伊原監督 強風&雨中の練習「負のオーラを洗い流した」

[ 2014年5月17日 05:30 ]

強風を伴う雨の中、ランニングメニューをこなす西武ナイン

 西武は最大瞬間風速21・1メートルの強風を伴う雨の中、秋田こまちスタジアムで全体練習を行った。

 9日から続く今遠征は、1勝4敗で借金は13に膨れあがった。当初は投手練習のみの予定だったが、伊原監督の意向で野手も参加。指揮官は「負のオーラを洗い流して、吹き飛ばした」と話した。ティー打撃などは中止されたが、ナインはずぶ濡れになりながら約30分間ランニングメニューをこなした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月17日のニュース