マートン バースに王手!虎助っ人最多743安打へあと1

[ 2014年5月17日 09:38 ]

<神・D>9回1死一塁、右前打を放つマートン

セ・リーグ 阪神1―3DeNA

(5月16日 甲子園)
 阪神のマートンが最強助っ人の称号にリーチをかけた。2安打を放って、通算742安打。あと1本で、ランディ・バースが持つ球団外国人最多安打数に並ぶ。

 3点を追う4回2死から、井納の外角スライダーを中前へ弾き返した。3試合連続安打。「とにかく塁に出ることを考えていた。粘ってなんとか打てたのはよかった」

 最終回にも粘りは見せた。1―3となっていた9回、先頭の鳥谷が中前打で出塁し、ゴメスが倒れて1死一塁。2球で2ストライクと追い込まれながらも、3球目の外角スライダーを右前へ運んだ。一、二塁とチャンスを広げ、甲子園に期待感を抱かせた。代打・関本が遊ゴロ併殺打に倒れて勝利には結びつかなかったが、チーム唯一のマルチとなったM砲にとっては大きな1本だ。来日5年目。猛虎が誇る安打製造機が、17日に偉業を成し遂げる可能性が限りなく高くなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年5月17日のニュース