3度逃した西武・西口 ダルに「もう1度チャンスあるよ」

[ 2014年5月11日 05:30 ]

<レンジャーズ・レッドソックス>9回2死から、オルティス(手前)に安打を許すレンジャーズのダルビッシュ
Photo By スポニチ

 ノーヒットノーランをあと一歩のところで3度も逃している西武・西口は、レンジャーズ・ダルビッシュの快投を遠征先の福岡でテレビ観戦。

 「2度あったんだから、もう1度チャンスはあるよ」とエールを送った。自身は「あと1人」で逃したのが、02年8月26日のロッテ戦と05年5月13日の巨人戦の2度。05年8月27日楽天戦では9回まで打者27人を完全に抑えたが、0―0の延長10回に28人目の打者に安打された。41歳右腕は「実力と運がないと、あそこまでできないんじゃないかな」とダルビッシュを称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月11日のニュース