×

ハム大谷 交流戦開幕投手でリアル二刀流 20日中日戦

[ 2014年5月11日 05:30 ]

<オ・日>8回無死一塁、代打・大谷は右前にチーム初安打を放つ

パ・リーグ 日本ハム1―8オリックス

(5月10日 ほっと神戸)
 日本ハムの大谷が代打で意地を見せた。無安打に抑えられていた8回無死一塁で登場すると、右前にチーム初安打を放った。

 ディクソンの快挙を阻止する一打に「何とかつなぎたかった」と淡々と話した。捉えたのは狙い球ではなかったカーブ。「初球にも来ていたので」と対応力の高さを見せた。野手での先発出場は今月まだ1度だけだが、打率.390と存在感の大きさを見せつけている。

 投手としては3試合連続で日曜日に登板してきたが、次回先発は火曜日13日の西武戦(函館)。そこから中6日で、交流戦開幕戦となる20日の中日戦(札幌ドーム)に向かうことが濃厚だ。今季の交流戦はパ・リーグ本拠地でDH制はなし。札幌で「リアル二刀流」が実現する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月11日のニュース