人的補償でハム移籍の藤岡へ、斉藤氏がエール「頑張れ!タゴッチ」

[ 2013年12月26日 20:33 ]

日本ハムが獲得を発表した藤岡

 ソフトバンクの元エースで今季途中に退団した斉藤和巳氏(36)が26日、自身のブログを更新、日本ハムへの移籍が決まった藤岡好明投手(28)にエールを送った。

 藤岡は、FA権を行使してソフトバンクに移籍した鶴岡慎也捕手(32)の人的補償として日本ハムへ。斉藤氏は「昨年の馬原同様に、必要とされてる事には間違いないから、悲観的になる必要はない!」と明言。藤岡から直接連絡があったそうで「声のトーンは少し引くかったけど、やるしかない!というような雰囲気も感じた。頑張ってもらいたい!」と激励した。
 
 藤岡のニックネーム「タゴッチ」は斉藤氏が命名したことも明かし「入団当時からタゴッチは気になる存在。顔に似合わず、頑固なところもあり、表情には出ないくらい芯のある奴」と振り返った。

 また「話しは変わるけど…、いつも気になる“人的補償”という呼び名!あまり良い響きに聞こえへん」と、“人的補償”という表現に苦言を呈し、「色んな事を含めて、日本の野球も変わって行かないと、日本の野球の魅力が無くなって行く気がする。メジャーリーグになめられんようにしたいよね」とも…。

 最後は「日ハムファンの方々、藤岡…いや!タゴッチをよろしくお願いします!!頑張れ!タゴッチ!!」と結んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月26日のニュース