涌井 9年ぶり師弟バッテリー熱望「監督も体をつくってきて」

[ 2013年12月26日 09:03 ]

一つ一つ言葉を選びながら会見する涌井
Photo By スポニチ

ロッテ入団会見

 ロッテ・涌井が来春の沖縄・石垣島キャンプで「師弟バッテリー」の復活を熱望した。

 会見で右隣に座った指揮官に視線を送りながら「実際に球を受けてもらいたい。監督もしっかり体をつくってきてほしい」とリクエスト。伊東監督は涌井のプロ1年目の05年に自らブルペンで球を受けており、実現すれば9年ぶり。11月の秋季キャンプでもブルペン入りしている指揮官は「俺もまだまだいける。手応えのある球を受けたいね」と歓迎した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月26日のニュース