村田 開幕4番、阿部に譲らん!「内なる競争が大事」

[ 2013年12月26日 05:30 ]

村田(左)は自治医大付属病院を訪問し、新生児を抱く

 巨人の村田が開幕4番と打倒・阿部を誓った。栃木県下野市の自治医大付属病院を訪問し、新生児集中治療室(NICU)の新生児と保護者を激励。日本一奪回を期す来季へ向け「4番を打つつもりで調整するし、そのためにキャンプ、オープン戦と過ごしていきたい」と話した。

 22日のイベントで、阿部が開幕オーダーをファンに問われ、「自分は4番」と答えたばかり。チームを代表する左右のスラッガーがライバル意識をムキ出しにすることで、村田は「内なる競争が大事。若い選手にも伝わると思うし、日本一を狙うためにはそういう気持ちでやるのが当然」と言う。今季は阿部が99試合、村田が37試合で4番を務めたが、8月下旬からは村田に固定された。開幕4番をつかみ、その後も譲るつもりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年12月26日のニュース