楽天英断に球界は?「痛かったと思う」「悩ましい」

[ 2013年12月26日 05:30 ]

球団との会談で大リーグ移籍を容認され、報道陣の質問に答える楽天・田中

楽天・田中メジャー移籍容認

 楽天の「英断」に、ロッテ・中村家国球団社長は「(楽天は)痛かったと思うが、ファンの気持ちをくんだのではないか。またスターを球界全体で育てていけばいい」と評価。

 一方で、オリックス・瀬戸山隆三球団本部長は「マー君(田中)見たさに来る客もいた。日本のトップクラスが抜けていくことは悩ましい」と話した。田中が大リーグ球団と契約すれば、06年以降、日本の最多勝経験者の大リーグ移籍は8人目。今月10日には広島・前田健が早ければ来オフにメジャー移籍を目指すことを表明した。日本球界はスター選手の流出が止まらない状況が続き、「空洞化」が懸念される。

 ≪楽天容認で関係者の声≫

 ▼広島・前田健 決まって良かったと思います。同級生なので特別な思いで応援していきたい。寂しいですけど、投げる試合は全部見ます。

 ▼日本ハム・斎藤 本人が希望する形で行くのが一番いい。

 ▼巨人・内海 個人的には凄い良かったしうれしい。一ファンとして行かなかったらあかんやろという雰囲気だったと思うし、(楽天は)いい判断をしてくれたと思います。

 ▼巨人村田 夢を追い掛けるのは当たり前。ピーク時にどれだけやれるかを見た方がいい。

 ▼宮城県・村井嘉浩知事 海外で頑張ってほしいというのが半分、来年の(楽天の)優勝に貢献してほしいという気持ちが半分。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月26日のニュース