日本ハム FA鶴岡の人的補償で藤岡を獲得「大きな戦力に」

[ 2013年12月26日 05:30 ]

日本ハムが獲得を発表した藤岡

 日本ハムは、FA権を行使してソフトバンクに移籍した鶴岡慎也捕手(32)の人的補償として、藤岡好明投手(28)を獲得したと発表した。

 藤岡は宮崎日大からJR九州を経て06年に大学生・社会人ドラフト3巡目でソフトバンクに入団。主に中継ぎとして8年間で255試合に登板し、通算18勝15敗1セーブ、防御率3・70の成績だった。日本ハムの山田GMは「大きな戦力になると高く評価している」とコメントし、栗山監督は「試合の流れを変える力を持っている存在が必要」と期待した。

 ▼ソフトバンク・藤岡 まだ気持ちの整理がつかない部分もあるが、今後は北海道でしっかりと藤岡の投球をしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月26日のニュース