丸 名前通り?来季登場曲は「赤マル急上昇ダッシュ!!!!」

[ 2013年12月26日 05:30 ]

「赤マル急上昇ダッシュ!!!!」を来季の登場曲に使うと宣言した広島・丸

 今季、盗塁王とゴールデングラブ賞に輝いた広島・丸佳浩外野手(24)が25日、4人組アイドル・赤マルダッシュの楽曲「赤マル急上昇ダッシュ!!!!」を、来季の登場曲に使うとあらためて宣言した。曲名にあやかるかのように、新春の自主トレでも“走りと瞬発系”を重視する意向を併せて明かした。

 「約束した以上はやらせてもらいます。スタート(開幕)は赤マルダッシュで行きますよ」

 即席麺のCMでおなじみの“赤マル”は、11月23日にマツダスタジアムであった、ファン感謝デーに登場。歌と踊りを披露した後、赤ヘルファンが見守る前で丸に登場曲として使うよう懇願し、当の本人も苦笑しながら「使わせていただきます!」と公言していた。

 何しろ、丸といえば自他ともに認めるチーム一のクラシック通。今季はチャイコフスキーで開幕に臨んでいた。が、成績が落ち始めた6月中旬から、このまま“真っ逆さまに落ちるなよ”という意味を込め、野村監督が中森明菜の「デザイア」に変更。シーズン終盤までこれを通した。

 「1年間赤マルでいけば、成績がよかったということ。もしデザイアが復活したら、成績がよくないということですね」

 好きなクラシックに変更できるならともかく、来季もまた“真っ逆さ~ま~に♪”がスタジアムに流れては、丸もたまらない。一層の飛躍を誓う来季。新春は元広島トレーナーの鈴川卓也氏に師事し、走りと瞬発系の鍛錬を重視しつつ堂林、小窪と始動する予定だ。

 「ウエート(トレーニング)をガンガンやるのもいいけど、それだけだと鈍くなる。筋力をパワーに変え、キャンプインで動けるように」

 今季、俊足好守でブレークした丸。来季は打撃面も「赤マル急上昇ダッシュ」とする構えだ。

 ▽赤マルダッシュ オスカープロモーション所属の川村彩花、北沢鞠佳、玉城茉里、大西菜友の4人組で、俳優・武田鉄矢のプロデュースにより13年9月にデビューした。10月に「赤マル急上昇ダッシュ!!!!」でCDデビュー。武田とともに東洋水産のCMに出演しているほか、「歌って、踊れて、食べるアイドル」“食べドル”として活動中。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月26日のニュース