阪神 鶴 わずか2球で危険球退場

[ 2013年5月16日 06:00 ]

交流戦 阪神2―9オリックス

(5月15日 甲子園)
 阪神の鶴直人投手(26)が15日、オリックス2回戦(甲子園)で危険球による退場処分を受けた。

 5回無死一塁でバルディリスへの2球目が頭部付近への投球が危険球と判断された。危険球での退場者は今季、セ・リーグ初。両リーグを通じては3人目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月16日のニュース