今季2度目退場…中畑監督 制裁金は前回の倍の40万円

[ 2013年5月16日 17:41 ]

 プロ野球の加藤コミッショナーは16日、15日の楽天との交流戦(横浜)で審判への暴力行為で退場処分となったDeNAの中畑監督に、厳重注意と制裁金40万円を科した。

 中畑監督は6回無死一、二塁の場面、楽天・小山伸のバントで三塁に滑り込んだ島内がセーフと判定されたことに抗議。橋本三塁塁審に詰め寄り、勢い余って突き出した胸や右肘が同審判の体に接触し、「暴力行為」で退場を宣告された。同監督は4月16日の広島戦(マツダ)に続き今季2度目の退場。前回の処分は厳重注意と制裁金20万円だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月16日のニュース