ヤクルト 相川 2軍実戦復帰「いつでも上がれる準備はしておく」

[ 2013年5月16日 06:00 ]

 4月6日のDeNA戦(神宮)で左骨鎖関節を亜脱臼したヤクルトの相川が、2軍でのフューチャーズ戦(戸田)で39日ぶりに実戦復帰した。

 「5番・捕手」で先発し、高卒新人の田川を巧みなリードで2イニングを無失点。打撃では1打数無安打も「低めのボールのキャッチングが不安だったけど、思ったよりも良かった。いつでも上がれる準備はしておく」と好感触を口にした。報告を受けた小川監督は「もう少し様子を見ていく」と慎重に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月16日のニュース