ソフトバンクが必勝祈願 秋山監督「日本一を取りにいく」

[ 2013年1月30日 12:02 ]

必勝祈願のため筥崎宮を訪れたソフトバンクの秋山監督(前列左)、王貞治球団会長(同右)ら

 ソフトバンクの選手、スタッフら約160人が30日、福岡市の筥崎宮で今季の必勝を祈願した。集まった約3500人のファンを前に秋山監督は「昨年は悔しい思いをした。その悔しさをもって、ことしは日本一を取りにいく。個人、チームがステップアップする気持ちをもって取り組む」とあいさつした。

 今季は新人の東浜(亜大)をはじめ、投打に戦力が補強された。王貞治球団会長はことしのスローガンにかけて「『超』思い出に残る年にしたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース