上原 食べ放題過酷ロケに「投げる方がラク」

[ 2013年1月30日 06:00 ]

テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」で食べ放題での食べまくりに挑戦し、ベルトをゆるめるレッドソックスの上原浩治。左はトータルテンボスの藤田憲右、右はスリムクラブの真栄田賢

 レッドソックスに移籍した上原浩治投手(37)がテレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」(2月7日後6・53)で過酷ロケに初挑戦した。

 挑んだのは男子と女子チームが食べ放題の人気6店舗ずつで食べまくり、食べた量の合計キロ数で勝敗を決める「食べ放題マラソン」。横浜市内のホテルのビュッフェで行った挑戦で男子チームの助っ人として登場。

 立ち上がりは、刺し身やカニ、ローストビーフ、チャーハン、シューマイなど和洋中の料理を皿に盛り、「ホタテがうまい!」などと快調に箸を進めたが、途中から「しびれるまで投げる方がラクやね」と悲鳴を上げた。

 終了後には「こんなに大変だと思わなかった」とおなかをさすりながら、「このしんどい経験をプラスにして、シーズンも頑張りたいですね」と新天地での活躍を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース