東浜 合同自主トレ最終日でプロ最多53球投げ込み

[ 2013年1月30日 06:00 ]

ブルペンで投げ込む東浜

 福岡市東区の西戸崎合宿所で行われていたソフトバンクの新人合同自主トレが終了。ドラフト1位の東浜(亜大)は「内容が充実していた。ボールを握りつつ、ランニングや体幹もできた」と振り返った。

 この日のブルペンでは、捕手を座らせた状態でスライダーも初解禁。プロ入り最多の53球を投げた。キャンプは主力中心のA組入りが確実。150球以上を投げ込む日をつくる予定で「ブルペンには3日(続けて)入って1日休むくらいになる。そうやって(投げながら)体力もつけていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース