藤浪を投手コーチがマンツーマン指導 沖縄入り和田監督が方針

[ 2013年1月30日 20:15 ]

ブルペンで投球練習する阪神・藤浪

 阪神の和田豊監督が30日、キャンプ地沖縄・宜野座入りし、キャンプ中は投手コーチ1人に大型新人の藤浪(大阪桐蔭高)をマンツーマン指導させる方針を示した。

 これに伴い、監督はその他の投手の指導態勢を維持するため、湯舟敏郎2軍投手コーチを昇格させることも明らかにした。投手コーチは異例の3人となり、監督は「11月から考えてきたこと(育成法)がキャンプで実践されていく」と話した。

 この日は新戦力の福留、西岡らも沖縄入りした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース