ジョーンズ&マギー 被災地へ「MJ基金」設立

[ 2013年1月30日 06:00 ]

被災地を訪問したジョーンズ(右)とマギー

 楽天の新外国人のジョーンズとマギーが、Kスタ宮城で入団会見を行った。

 2人は会見前に東日本大震災で被災した宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)中を訪問し、ジョーンズは「どんなに凄いことだったのか、言葉にならなかった」と絶句。会見後には仙台市内で開かれた新入団選手ファン報告会に臨み、「MJ基金」の設立を宣言。通算434本塁打を放ったジョーンズが「マギーとともに本塁打を打つごと、打点を挙げるごとに、被災地にいくらか寄付したい」との意向を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース