中日 新助っ投ブラッドリーがさっそくブルペン入り

[ 2013年1月30日 16:04 ]

ブルペンで投球練習する中日・ブラッドリー

 中日の新外国人右腕ブラッドリーが合同自主トレーニング合流初日の30日、さっそくブルペンに入った。捕手の田中を相手にスライダー、チェンジアップなど54球を投げ「キャンプに向けてしっかり準備したい」と意欲的に話した。

 同じく新加入のクラークは、室内練習場でのフリー打撃で力強いスイングを見せた。DeNAに移籍したブランコの穴埋めが期待される左打者は「いいスイングができた」と笑顔で汗をぬぐっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月30日のニュース