野村8回2失点もミコ打たれて10勝目消える

[ 2012年9月10日 06:00 ]

<広・D>7回、2死一、二塁、森本を遊ゴロにしとめ、ガッツポーズをする野村

セ・リーグ 広島3-3DeNA

(9月9日 マツダ)
 広島は1点リードの9回にミコライオが追い付かれて痛い引き分け。野村監督は「もったいない」と顔をしかめた。

 8回を2失点に抑え、勝利投手の権利を手にしていた新人・野村の10勝目も消えた。過去2試合は敗戦投手となっていただけに「ちょっとは良くなった。反省はあるが、悪いばかりじゃない。次を勝てるようにしたい」と野村。大野投手チーフコーチも「今までよりは手応えをつかんだ投球だったんじゃないか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月10日のニュース