ダルVS岩隈14日実現!日本投手の直接対決は8度目

[ 2012年9月10日 10:22 ]

練習後、ファンにサインをするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(26)が14日(日本時間15日)にアーリントンで行われるマリナーズ戦で岩隈久志投手(31)と投げ合うことが決まった。9日、両球団が明らかにした。

 日本投手が先発で投げ合うのは、4月24日にダルビッシュとヤンキースの黒田博樹投手が対戦して以来で、8度目。

 大リーグ1年目の2人は、日本のプロ野球で6度の対戦がある。日本ハムのダルビッシュは2度の完封など3勝を挙げ、楽天の岩隈も完封などで2勝をマークしている。

 今季はダルビッシュが26試合に先発して14勝9敗、防御率4・14。岩隈は先発としては12試合で5勝3敗、防御率2・80を記録している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月10日のニュース