小川監督 続投要請を受諾、1年契約「今はCSで頭がいっぱい」

[ 2012年9月10日 10:44 ]

来季続投要請を受諾したヤクルトの小川監督

 ヤクルトの小川淳司監督(55)が10日、来季の続投要請を受諾したことを明らかにした。9日に新潟市内で行われた巨人戦後に衣笠剛球団社長から要請されたという。契約期間は1年。小川監督は「すごくありがたい話。今はCS(クライマックスシリーズ)に行くことで頭がいっぱい」と話した。

 小川監督は2010年途中から監督代行を務め、昨年から監督に就任した。2年契約の最終年の今季は、主力に多くの故障者を抱えながらCSを狙える位置に付けており、衣笠社長は「今の戦力で頑張ってくれている。来季、戦力が整っているところでリーグ優勝、日本一を目指してもらいたい」と説明した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月10日のニュース