ドジャースも指揮官が希望 メッツなどにも可能性

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 ヤンキースと同様に、指揮官が松井の獲得を希望しているのがドジャースだ。ドン・マッティングリー監督は松井のヤ軍時代に打撃コーチを務めていた縁がある。

 その他、ナ・リーグで外野手兼代打として獲得する可能性があるのはナショナルズ、メッツなど。

 ア・リーグ各球団のDH枠は埋まりつつあるが、オリオールズはDHとして先月24日にベテミットを獲得後も、さらにベテラン打者の補強を目指している。昨季松井が所属したアスレチックスは先月16日、ボブ・メルビン監督が「現時点で(松井が)構想に入ることは考えにくい」と言及。一時浮上していたレイズも、DHとしてスコット(オ軍からFA)と契約して可能性がほぼ消滅した。昨季のDHマルティネスが膝の負傷で今季絶望となったタイガースは、FA市場の目玉だったフィルダー(ブルワーズからFA)を獲得。松井獲りの動きはなくなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月5日のニュース