ヤ軍ラブコールは「光栄」 松井、DH専任オファーも受け入れへ

[ 2012年2月5日 11:03 ]

 アスレチックスからFAとなっている松井は4日、都内で取材に応じ、移籍先として再びヤンキースが浮上したことについて言及。具体的なオファーは受けていないとしながら、ヤ軍について「特別なチーム」、候補に挙がっていることに「光栄」と2度ずつ繰り返した。

 ヤ軍のジラルディ監督は3日、DHを務める左打者の獲得を希望。「ニューヨークで長年成功を収めたことはよく分かっている」と松井らの名前を出してラブコールを送った。

 松井は09年オフにFAとなった際には、守備機会を求めてヤ軍からのオファーを待たずにエンゼルス入り。しかし、7年間プレーした古巣は最も思い入れの深い球団であるのは間違いない。守備についても「関係ない。そうなったら、それは向こうが判断するでしょう」と、DH専任のオファーでも受け入れる考えだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月5日のニュース