大田、4日連続特打…5日目も「自ら手を挙げたい」

[ 2012年2月5日 06:00 ]

 巨人・大田がただ一人、キャンプ初日から4日連続で居残り特打に指名され、3本の柵越えを放った。

 原監督が見守る中、快音を響かせ「(監督からは)体を開かないことと、練習から試合と同じようにフルスイングを意識することを言われてます」。昨年はキャンプ直前にインフルエンザで無念の2軍スタートとなったが、勝負の4年目は意欲的なスタート。「あすも自ら手を挙げたいと思います」と5日連続特打を早くも志願していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月5日のニュース