桜美林大 G戦士ジュニアトリオ“1部昇格必ず”

[ 2012年2月5日 06:00 ]

首都1部昇格を目指す桜美林大の(左から)桑田、川相主将、大森

 首都大学2部・桜美林大で元巨人選手を父に持つ3選手が、今春の1部昇格を誓った。

 巨人・川相昌弘2軍監督の次男・拓也が主将を務め、1年には桑田真澄氏の長男・真樹も在籍。さらに今春入学予定の大森剛スカウト兼育成部ディレクターの長男・雄貴がこの日から練習に初合流して3人そろい踏みとなった。川相は「春に昇格して秋は1部でやりたい」と宣言。昨年は故障などでリーグ戦出場なしに終わった桑田は「まずはベンチ入りしたい」とし、大森も「自分が1部に上げるくらいの気持ちでやる」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月5日のニュース