渡辺監督「最高の補強」 うれしい誤算だった中島残留

[ 2012年2月5日 10:46 ]

ブルペンで渡辺監督と並んで投球練習を見つめる森氏
Photo By スポニチ

 【球春ザ・インタビュー 森繁和氏が西武・渡辺監督直撃】

 森 優勝するためのキーマンを挙げるとすれば?

 渡辺 ナカジ(中島)は出て行くものと思っていた。その中で打率3割、100打点を計算できる選手が残ってくれたのは最高の補強ですよね。チームメートからの信頼も厚い選手だから大きいですよね。ただ、優勝するためにはクリ(栗山)の力。キャプテンとしてチームを引っ張ってもらいたい。野球に取り組む姿勢は他の選手の手本になるし、責任ある立場を経験してさらにワンステップ成長してほしいです。

 森 予想外に残った中島は大きいよね。他のチームは主力が出て行って、カバーするには時間がかかるわけだから。他球団としては中島の残留が一番、嫌なことだろうね。

 渡辺 他球団はみんな、ナカジに移籍してほしかったと思います。特に、オリックスあたりは。優勝するためにオフはかなり補強しましたからね。

 森 投手のキーマンは?

 渡辺 何と言っても、涌井でしょう。柱がきっちり仕事してもらわないと。去年、悔しい思いをして今年への意気込みは相当なものだと思います。悔しさを力に変えることができる男ですから。

 森 柱がしっかりしていると、他の先発投手にもいい影響が出る。計算できる投手が1人いると全然違うからな。

 渡辺 僕の予想では若手が出てきます。投手も野手もチームの中心になる選手が必ず出てきます。自分の力でレギュラーをつかんだ去年の浅村みたいな。

 森 優勝するチームには、そういう存在が自然と出てくる。久しぶりに他球団のコーチを離れて西武を見るけど、ナベに今のチームを勝たせてほしい。

 渡辺 期待に応えられるように頑張ります。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月5日のニュース