松井 6戦連続安打もア軍逆転負け

[ 2011年7月29日 08:16 ]

レイズ戦の1回、右前打を放つアスレチックス・松井

 アスレチックスの松井秀喜は28日、オークランドでのレイズ戦に「3番・指名打者」で出場して3打数1安打だった。内容は右前打、一ゴロ、一直、四球で打率2割4分4厘。チームは8―10で逆転負けを喫した。

 ▼松井の話 (1回の右前打は)追い込まれていたが、ほぼ真ん中に来た。ラッキーだった。(相手先発デービスは二回以降)緩急を使い出した感じがする。(逆転負けは)追加点が取れなかったことが全て。よくありがちな展開。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月29日のニュース