3回以降はパーフェクトに抑えられたけど、40勝一番乗り!

[ 2011年7月29日 22:09 ]

プロ初完封勝利を挙げ、小川監督(左)とタッチを交わすヤクルト・村中

セ・リーグ ヤクルト2―0巨人

(7月29日 福島)
 ヤクルトがリーグ一番乗りで40勝に到達した。8回にいい当たりをされ始めた村中を、小川監督は2点リードの9回も続投させた。「これからの村中を考えても、巨人戦で完封すれば自信になると思った」と話し、目尻を下げた。

 打線は1回に青木の本塁打などで2点を先行したが、3回以降は1人の走者も出せなかった。小川監督は「パーフェクトに抑えられた。その後もいい攻撃ができていれば」と苦笑した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月29日のニュース