PR:

「いい一日」松井、2年ぶり1試合5打点!

<アスレチックス・レイズ>4回2死一、二塁、中越え3ランをを放ち、一塁へ走る松井

ア・リーグ アスレチックス13―4レイズ

(7月27日 オークランド)
 アスレチックスの松井が、09年9月13日のオリオールズ戦以来、2シーズンぶりの1試合5打点を挙げた。

 「きょうは本当にいい場面で回ってきて、そこで打てた。いい一日。5打席とも球の捉え方は良かった」

 3回に先制の中越え二塁打を放つと、続く4回2死一、二塁から右翼席へ今季初めての3点本塁打を運んだ。5回にも中前適時打。ヤンキース時代からの松井を知っているレイズのジョー・マドン監督も「中堅から左翼にも強い打球が上がる。彼本来の姿を見たよ」と敵ながら感服するしかなかった。これで後半戦は出場11試合で打率・444、3本塁打、17打点。17打点はメジャー30球団トップ、今季51打点は4番ウィリンハムを抜きチーム最多となった。

 今の松井はまさに一発必撃。先制二塁打は第1ストライクを叩き、3ランも初球を強振したもの。後半戦計20安打のうち実に15本が最初のスイングで仕留めたもので、打ち損じが確実に減っている。

 試合前練習には2分遅刻。フリー打撃では三塁の位置でノックを受けて「ちょっとアピールした」とおどけた。らしさ全開。今回の好調は一過性で終わらせない。

[ 2011年7月29日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月17日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム