×

木村彩子は2週連続Vに照準「BMWさんから“落ち着いた頃、お待ちしてます”とメール頂きました」

[ 2022年6月29日 17:16 ]

<資生堂レディース・プロアマ>プロアマ戦でティーショットを放つ木村彩子(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 資生堂レディースは30日、戸塚CC西C(6570ヤード、パー72)で開幕する。前週のアース・モンダミンカップで悲願のツアー初優勝した木村彩子(26=富山常備薬)が29日、会見し、2週連続Vへ意気込んだ。

 強風を攻略しての初Vの反響は想像以上にすさまじかった。携帯電話は「ずっとブーブー鳴っていて寝るときはおやすみモードにさせてもらって…幸せです」と笑った。メール、ラインなどその数は500件を超えた。自宅には祝福の花束も続々と届き「お花店さんみたくなりました」と幸せそうだ。

 イタリアの高級車マセラティを愛車にする大の車好き。優勝賞金5400万円をゲットし、優勝会見ではBMWの「M8」購入プランも披露。翌27日にもディーラーに駆け込むことも示唆していたが「まだ行けてないんです。BMWさんの方からは“落ち着いた頃にお待ちしています”とメールを頂きました。と笑わせた。

 次なる目標には複数優勝を掲げる。「グリーンの傾斜がきつくて難しい。ロングパットの距離感、パッティングが鍵になる。自分のペースで自分らしいゴルフをして結果、優勝できればと思ってます」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月29日のニュース