×

マラソン・浦野雄平“爆速シューズ”携え「パリ五輪に出場したい」アディダス新商品発表

[ 2022年6月29日 17:53 ]

アディダスジャパンの新商品イベントに出席した(左から)塩澤稀夕、浦野雄平、上杉真穂、林奎介
Photo By スポニチ

 アディダス ジャパンが29日、「adidas Running/アディゼロ新商品発表会2022」を都内で開催した。男子で24年パリ五輪マラソン代表選考会グランドチャンピオンシップ(MGC)の出場権を持つ浦野雄平(富士通)らが出席した。

 7月1日に発売される「ADIZERO ADIOS PRO 3(アディゼロ・アディオス・プロ 3)」は同シリーズの代名詞である5本指カーボンが進化。フルレングスで施され、着地の衝撃を反発力に変えて推進力を生み出す“爆速”シューズになったという。浦野は「まずデザインが気に入っている。前作と比べ、接地した時に安定感がある。カーボンがかかとまで搭載されていて、しなりを感じてスピードを出しやすい」と新作の印象を語った。

 今後の目標に向けては「マラソンでパリ五輪に出場したい。そこを目指すにあたってMGCで、資格を取るところが目標。このシューズを履いて目標を達成できれば」と意気込みを口にした。塩澤稀夕(富士通)、林奎介(GMOアスリーツ)も参加した。

 女子でMGC出場権を持つ上杉真穂(スターツ)は厚底のマルチシューズ「ADIZEO BOSTON 11(アディゼロ・ボストン 11)」について「トレーニング用で履いている。自然とリズムが上がる感覚が好き。通気性が良いと感じた」とPR。今後については「パリ五輪にマラソン代表で出場したい。進化し続けるアディダスのシューズとともに自分自身もアップデートして結果を追求し続けたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月29日のニュース