×

北勝富士「新しい相撲を見いだせた」貴景勝圧倒で逆襲の終盤戦へ手応え

[ 2022年5月17日 22:20 ]

大相撲夏場所10日目 ( 2022年5月17日    東京・両国国技館 )

<夏場所10日目>貴景勝(右)を押し出しで破る北勝富士(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 幕内・北勝富士(29=八角部屋)が大関・貴景勝(25=常盤山部屋)を押し出して3勝目を挙げた。前回対戦した昨年の秋場所も勝っており、埼玉栄高の先輩として今回も意地を見せた。

 立ち合い右でかち上げるようにして弾くと、貴景勝が少し引いたところを一気に前に出て押し出した。「当たり負けしないように思いっきり、勝っても負けても前に出るっていう気持ちが強かった」と振り返った。

 いつもは立ち合い頭で当たることが多いが、この日は胸から当たっていった。「自分の新しい相撲を見いだせたような気がする。それをしっかり磨いていきたい」と手応え。勝ち越しへ後がない7敗から踏みとどまり、逆襲の終盤戦へ良いきっかけをつかんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月17日のニュース