×

TOKIOインカラミがパルクールチーム結成!国内トップレベルの男女5選手が所属

[ 2022年5月17日 19:11 ]

「TOKIOインカラミ パルクールチーム」お披露目会見に出席したメンバーら。(前列左から)冬廣應尚社長、朝倉聖、泉ひかり、ZEN、(後列左から)関雅仁、永井音寧、宮崎裕来
Photo By スポニチ

 ヘアケアブランド「TOKIOインカラミ」を展開するイフイング株式会社が17日、東京都内で記者会見し、パルクールチームの結成と所属選手5人を発表した。チーム名は「TOKIOインカラミ パルクールチーム」で、企業スポンサーが付く本格的なチームは国内初という。

 パルクールはフランスの軍事訓練が発祥とされ、走る、跳ぶ、登るなど移動動作によって心身を鍛える運動方法、トレーニングで、近年はアーバンスポーツの一つとして発展。パルクールのアクションを取り入れた映画も公開されるなど注目を集めている。競技としてのパスクールは、タイムを競うスピードラン、障害物を利用した自由演技で得点を競うフリースタイルのほか、スキル、タグの4種目あり、国際体操連盟(FIG)は28年ロサンゼルス五輪での正式採用も目指している。

 「TOKIOインカラミ パルクールチーム」は国内第一人者のZEN(29)がスーパーバイザーを務め、所属選手は朝倉聖(23)、関雅仁(26)、宮崎裕来(20)、泉ひかり(26)、永井音寧(15)の5人。イフイング社の冬廣應尚社長は「パルクールは今、人気が出てきていて、これから最も盛り上がっていく競技と確信している。その成長を応援し続けていきたい」とあいさつ。自身も現役のプレーヤーであるZENは「選手と同じ目線、選手に近い立場でサポートできるのが僕自身の強みだと思いスーパーバイザーをやらせていただくことにした」と説明。今後も選手は各自がそれぞれの拠点で活動していくが、チームとして合同合宿や海外遠征なども視野に入れているという。

 「TOKIOインカラミ パルクールチーム」メンバーのプロフィールは以下の通り。

 ◇朝倉 聖(あさくら・せい)1999年3月27日生まれの23歳。神奈川県出身。2019年に日本人男子初の世界大会優勝を果たし、続く第1回パルクール日本選手権フリースタイル種目や2021年の国内大会「TOP OF JAPAN」で優勝。

 ◇関 雅仁(せき・まさひと)1996年4月15日生まれの26歳。香川県出身。難度の高いトリックを得意とし、2017年には世界最大規模のフリースタイルコンペティション「Air Wipp Challenge」で本選出場を果たす。日本を代表するパルクールアスリート。

 ◇宮崎 裕来(みやざき・ゆらい)2002年5月5日生まれの20歳。大阪府出身。ダイナミックな大技や技のつなぎを得意とし、「Red Bull Art of Motion in Italy 2019」では日本人史上2人目となる本戦出場を果たした次世代パルクールアスリート。

 ◇泉ひかり(いずみ・ひかり)1995年11月15日生まれの26歳。大阪府出身。スピードランを得意とし、2021年12月の第2回パルクール日本選手権スピード部門で優勝。タレントとしてCMやMVへの出演も多い。

 ◇永井音寧(ながい・ねね)2006年6月17日生まれの15歳。大阪府出身。2021年12月の「第2回パルクール日本選手権」フリースタイル部門優勝。年齢制限のため世界選手権は未出場だが、世界に通用する実力を秘めた期待のホープ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月17日のニュース