×

宝富士、ようやく初日「ホッとした」 得意の左四つで錦木を寄り切り 「開き直って思い切りいけた」

[ 2022年5月17日 05:30 ]

大相撲夏場所9日目 ( 2022年5月16日    両国国技館 )

懸賞を受け取る宝富士(左)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 宝富士がようやく初日を出し「ホッとしました」と安どの表情を見せた。得意の左四つで錦木を寄り切り。「勝てなくてくじけそうになったけど、負け越して逆に開き直って思い切りいけた」と気持ちを楽にしたことが初白星につながった。

 連敗が続いて苦しんだ8日間を「上手の取り方とか下手の位置とか、自分の相撲を見つめ直す良いきっかけになった」と振り返り「また明日(10日目)から連勝するつもりで頑張りたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月17日のニュース