×

元“忍者女子高生”の泉ひかり「パルクールの魅力伝えたい」 TOKIOインカラミ新チームが始動

[ 2022年5月17日 19:17 ]

「TOKIOインカラミ パルクールチーム」お披露目会見であいさつする泉ひかり
Photo By スポニチ

 ヘアケアブランド「TOKIOインカラミ」を展開するイフイング株式会社が17日、東京都内で記者会見し、パルクールチームの結成と所属選手5人を発表した。

 所属するのは朝倉聖(23)、関雅仁(26)、宮崎裕来(20)、泉ひかり(26)、永井音寧(15)の5選手。泉は2014年にウェブ公開されたサントリー「C.C.レモン」のCMで“忍者女子高生”として注目を集めた。設置された障害物を最速で越えタイムを競うスピードランを得意とし、19年にはFIGワールドカップ(W杯)シリーズのスピードラン部門で1位に輝いた実力を持つ。

 新たに結成されたチームのメンバーとなった泉は「いろんなパルクールのチームがある中で、企業がスポンサードしてくれた公式なチームは初めてなので、少し緊張していますが、いろいろなことができるんじゃないかと、すごくワクワクしています。今回のチームアップを機会にイベントだったり、もっとパルクールの魅力を伝えられる活動をできたらと思っています」と心境を明かした。

 今月27日に開幕するW杯フランス大会(モンペリエ)が新たな所属での初陣。「今年のワールドカップ初戦なので、どう体が動くか分からないし、セットも行ってみないと分からない競技なので『絶対に勝ってきます』みたいなことは言えないけど、精いっぱい頑張ってきたいと思います」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月17日のニュース