×

鶴竜親方 断髪式は23年6月3日を予定 トークイベントで明かす 髪形はアプリで試す!?

[ 2022年5月17日 13:05 ]

トークイベントに出演した鶴竜親方(左)と井筒親方(撮影・前川 晋作)
Photo By スポニチ

 大相撲夏場所10日目、東京・両国国技館内の相撲博物館で行われた「親方トークイベント」に鶴竜親方(元横綱)が出演し、進行役を務めた井筒親方(元関脇・豊ノ島)とともに軽妙なトークを繰り広げた。

 現役引退から1年が経ち「まげを結っていると今ひとつ名残がある。まげを切って初めて親方になる気がする」と、親方としての実感がまだ完全ではないことを語った。

 「もう一番だけ相撲が取れるとしたら誰と取りたいか」と問われると「本当に未練なく満足して辞められているから特にいない。もう十分、十二分やり切れた」と、悔いのない19年間の土俵人生を振り返った。

 まげを切った後の髪形については「どんなのが似合うのかな」と想像できない様子。写真を撮っていろいろな髪形をシミュレーションできるアプリを使って試してみることも検討していた。

 鶴竜親方はトークイベントの中で、来年の6月3日(土)に引退相撲が開催される予定であることを明かした。現在、井筒親方ら10人の親方がまだ断髪式を済ませていない。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月17日のニュース