×

女子高生・佐藤心結ショット光った11位 来季前半戦の出場権確実に

[ 2021年12月4日 05:30 ]

最終予選会で上位に入り笑顔を見せるルーキーの(左から)桑木志帆、佐藤心結、永嶋花音、小倉彩愛、佐久間朱莉(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 国内女子ゴルフツアーの来季前半戦の出場権を懸けた最終予選会は3日、静岡・葛城GC宇刈C(6412ヤード、パー72)で最終日が行われた。女子高生プロの佐藤心結(みゆ、18=明秀学園日立高3年)が69の通算3アンダーで11位となり、出場権を確実にした。

 佐藤が落ち着いたプレーでツアーの出場権を確実にした。「最終日が一番ショットが良かった。パーオンを外したのは1回だけ。(94%の)パーオン率がこのスコアにつながりました」と満足そうだった。10月のスタンレー・レディースではプレーオフに進出。優勝した渋野に惜敗したが「悔しかったけど、それがあったから難関のプロテストに通って、予選会でも上位に入れた。優勝していたら今のように強くなれていなかった」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月4日のニュース