天理大がサヨナラPGで同大との3位決定戦を制す ラグビー関西大学リーグの気になる最終順位は?

[ 2021年12月4日 16:12 ]

ムロオ関西大学ラグビーAリーグ最終節最終日   天理大27―25同大 ( 2021年12月4日    京都市・たけびしスタジアム京都 )

<同大・天理大>試合終了直前、ペナルティゴールを決めて逆転で同大を破り、喜ぶ天理大・福本(左から2人目)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 天理大が試合終了間際に逆転勝ちし、同大との3位決定戦を制した。24―25の後半ロスタイム、リーグ戦初先発のSO福本優斗(2年)が難しい角度のPGを決めて1点差を引っ繰り返した。

 4位同大までが全国大学選手権に出場する。

1位・京産大 勝ち点32(7勝)
2位・近大 勝ち点29(6勝1敗)
3位・天理大 勝ち点24(5勝2敗)
4位・同大 勝ち点22(4勝3敗)
5位・立命大 勝ち点14(3勝4敗)
6位・関大 勝ち点10(2勝5敗)
7位・摂南大 勝ち点6(1勝6敗)
8位・関学大 勝ち点3(7敗)

 関西大学Aリーグは今季から勝ち点制を導入。勝ちが4、引き分け2、負け0。ボーナス点として、(1)勝敗に関係なく4トライ以上獲得、(2)7点差以内の敗戦で勝ち点に1が追加される。(1)、(2)の両方を満たした場合は、ボーナス2点。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月4日のニュース