×

貴景勝 突いて前進も腰高く初黒星、9連勝で止まる「また準備するだけ」

[ 2021年11月24日 05:30 ]

大相撲九州場所10日目 ( 2021年11月23日    福岡国際センター )

明生(奥)が押し出しで貴景勝を破る
Photo By 共同

 貴景勝は初黒星で自己最長だった初日からの連勝が9で止まった。突いて前に出たものの腰が高く、明生にいなされ体が泳いだ。踏ん張ってこらえたが、出足が止まると追撃の突き、押しを残せず土俵下まで押し出された。「勝たないといけないので。良くなかった」と不機嫌そうに答えた。9日目に強打した右膝の影響はなかったという。「また明日しっかり準備するだけ。それしかない」と自分に言い聞かせるように話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月24日のニュース