×

青学大・原監督が企画「MARCH対抗戦」が開幕 優勝チームには30万円、応援団も集結

[ 2021年11月24日 17:25 ]

<陸上1万メートルMARCH対抗戦>集団で走る各大学のランナーたち    
Photo By スポニチ

 陸上1万メートルで、5大学(明大、青学大、立大、中大、法大)の最強を決める「MARCH対抗戦」が24日午後3時25分、町田GIONスタジアムでスタートした。創部100年を超える歴史のある各大学が集う記念すべき第1回大会で、優勝チームには30万円を贈呈。大会を企画した責任者で、青学大の原晋監督(54)は「これら5大学は間違いなく、近い将来、箱根駅伝で先頭争いができる。そのような大学と記録会ができることをうれしく思う」とあいさつした。

 同大会は原監督が「箱根駅伝に負けないような熱く、エンターテインメント性の高い大会を作りたい」との思いから主催。この日は、有観客で行われ、各大学の応援団やブランスバンドたちも駆けつけて応援合戦も白熱した。

 レースは153人が5組に分かれて争う。全組終了後、各大学上位10人のタイムを合計して順位が決定。成績に応じて、各大学、個人の奨学金が授与される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月24日のニュース