日本陸連 パリ五輪に向けた強化方針と強化委員会メンバーを発表

[ 2021年11月24日 16:09 ]

 日本陸連の強化委員会は24日、オンラインで記者会見し、24年パリ五輪に向けた強化方針を発表した。新体制では強化委員会内に新たに企画戦略部を設置。ディレクターにロンドン五輪代表で元800メートル日本記録保持者の横田真人氏(34)が就任した。

 ▽強化委員会メンバー
 【強化委員長】 山崎一彦(順大)
 【シニアディレクター】 ▽T&F 山崎一彦(兼任)
 ▽中長距離 高岡寿成(カネボウ)
 ▽競歩 今村文男(富士通)
 【ディレクター】 土江寛裕(東洋大)、苅部俊二(法大)、森長正樹(日大)、田内健二(中京大)、杉井将彦(浜松市立高)
 【五輪強化コーチ】 ▽男子短距離 土江寛裕(兼任)▽女子短距離 吉田真希子(東邦銀行)▽ハードル 苅部俊二(兼任)▽跳躍 森長正樹(兼任)▽投てき 田内健二(兼任)▽混成 真鍋芳明(中京大)
 ▽中距離 吉岡利貢(環太平洋大)▽男子長距離 高岡寿成(兼任)▽女子長距離 野口英盛(積水化学)▽男子マラソン 黒木純(三菱重工)▽女子マラソン 山中美和子(ダイハツ)
 ▽競歩 今村文男(兼任)
 ▽強化育成部 杉井将彦(兼任)
 【企画戦略部】▽ディレクター 横田真人(TWOLAPS TC)
 【ダイヤモンドアスリートプログラム】▽プログラムマネジャー 室伏由佳(順大)
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月24日のニュース