照ノ富士 無傷10連勝で単独トップ、豊昇龍退ける「落ち着いて取れた」

[ 2021年11月24日 05:30 ]

大相撲九州場所10日目 ( 2021年11月23日    福岡国際センター )

照ノ富士(右)がきめ出しで豊昇龍を下す
Photo By 共同

 照ノ富士は慌てることなく豊昇龍を退け、無傷の10連勝を飾った。左前まわしを取られたが抱え込む。両腕を抱えると、左右に動いてもがく相手を正面に置き、難なくきめ出した。得意の展開に「落ち着いて取れたので良かった。体が動いてくれている」と納得の表情を浮かべた。貴景勝が初黒星を喫し、単独トップ。62年初場所の大鵬以来となる新横綱場所からの2連覇に前進した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月24日のニュース