九州実業団毎日駅伝・旭化成Aが大会新で4連覇!大六野「王座奪還できるように頑張りたい」

[ 2021年11月3日 18:23 ]

スポニチ後援第58回九州実業団毎日駅伝 ( 2021年11月3日    本城陸上競技場発着の若松周回コース7区間80・2キロ )

4連覇を達成。旭化成Aの大六野
Photo By スポニチ

  来年元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の予選を兼ねて行われた。旭化成Aが3時間48分11秒の大会新で4連覇を達成した。上位8チームが本戦に出場する。

 旭化成Aは第3区の市田孝(29)が区間新の快走で首位に立つと、5区の小野知大(22)から3人連続区間新で2位に3分44秒の差をつけてゴールテープを切った。第7区のアンカー区間を走った大六野秀畝(28)は「優勝してニューイヤー駅伝に行くことが目標だった。チーム一丸で走れた」と汗を拭った。

 今年のニューイヤー駅伝では3位に終わり5連覇を逃した。大六野は「王座奪還できるように頑張りたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月3日のニュース