ウルフ・アロン「ついに会えた」 似てると話題の「タカトシ」タカとの2ショット披露に「兄弟!」の声

[ 2021年9月1日 10:52 ]

のウルフ・アロン
Photo By スポニチ

 柔道男子のウルフ・アロン(25=了徳寺大職)が1日までに、自身のインスタグラムを更新。お笑いコンビ「タカアンドトシ」のタカ(45)との2ショットを披露し、反響を呼んでいる。

 「ついに!!!似てる似てると言われながら、早10年!タカさんに会うことができました」と報告し、金メダルをかけてポーズを取った2ショットをアップ。対面を果たしたタカについては「とても優しい人でよかった」と喜んだ。

 2人は31日放送のフジテレビ系「今夜はナゾトレ」(火曜後7・00)に出演。東京五輪で獲得した金メダルをスタジオで披露した際、タカが「かじらせてもらっていいですか?」と、名古屋市の河村たかし市長の問題を連想させるジョークを言うと、相方のトシ(45)から「バカ野郎!大炎上だよ!」とツッコミが入り、スタジオは爆笑に包まれていた。

 フォロワーからは、「ついに会えたんですね~!」「似てる~」「兄弟!」「アロンさんかっこいい」「アロン選手のおかげで、柔道ハマりました」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月1日のニュース