ハイランダーズ・姫野、SR今季新人王! 最終節で3点獲得し逆転で受賞決定

[ 2021年5月5日 05:30 ]

姫野和樹
Photo By スポニチ

 スーパーラグビー(SR)ハイランダーズのNo・8姫野和樹(26)が、今季の新人王に選出されたと、リーグ公式ウェブサイトが発表した。同賞は各節ごとに対象選手を1~3点で評価。姫野は最終第10節で最高の3点を獲得し、シーズン通算11ポイントで逆転受賞が決まった。

 姫野はチーム合流が遅れて移籍デビューが3月下旬と遅かったものの、5試合(先発4試合)に出場して1トライを記録。得意のボールキャリーやジャッカルでもチームに貢献し、王国で実力を証明した。

 17年には日本のトップリーグで新人王を獲得するなど、既に日本でキャリアを積んでいることから受賞対象となることに後ろ向きだったが、自身のツイッターで「NZの方々に評価をして貰(もら)えるのは本当に飛び跳ねるほどに嬉(うれ)しく、新人賞を貰えたことは自分の誇りです」と喜びを表現した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月5日のニュース