マラソン女子・一山、スピード強化に自信 「一番は自己ベストが出せたら」

[ 2021年5月5日 05:30 ]

東京五輪のテスト大会となる「札幌チャレンジハーフマラソン」を前に、記者会見する一山
Photo By 代表撮影

 東京五輪のテスト大会として5日に札幌市で開催されるハーフマラソンに出場する男女のマラソン日本代表らが4日、札幌市内のホテルで記者会見した。

 女子は前田、鈴木、一山の代表3選手に加えて補欠の松田が会見に出席した。一山は3日の日本選手権1万メートルで五輪代表を決めた同じワコール所属の安藤から激励されたことを明かし「麻緒ちゃんにバトンを渡したよと言われたので、私も頑張ります」と気合十分。スピード強化にも自信を見せており「一番は自己ベストが出せたらと思っている」と抱負を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月5日のニュース