本田真凜、望結と手でハートを作る姉妹ショットに「可愛いが過ぎます」「綺麗」「可憐」の声

[ 2021年5月6日 00:10 ]

本田真凜
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の本田真凜(19=JAL)が6日までに自身のインスタグラムを更新し、妹の本田望結(16)との姉妹ショットを披露した。

 真凜はアイスショー「プリンス・アイス・ワールド(PIW)2021」横浜公演を終えて「5日間10公演ありがとうございました」と感謝した。「2年ぶりのプリンスアイスワールド観客の皆様の前で滑らせて頂けてとても幸せで、毎公演、皆様の手拍子や拍手、ペンライト全てにうるっときてしまいました」と心境をつづった。

 「そしてキャストの方々のパフォーマンスも素敵すぎて素晴らしすぎて本当に感動しました。観に来て下さった方ありがとうございました」と記し、妹の望結と鏡越しに手でハートを作っている写真を投稿した。

 この投稿にフォロワーからは多くの「お疲れ様でした」「ゆっくり休んでください」といったねぎらいの言葉とともに「可愛いが過ぎます」「綺麗」「美しい」「可憐」といった声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年5月5日のニュース