紀平 腰痛耐えフリー5位「滑り切ることができて良かった」大技は回避

[ 2021年4月18日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日 ( 2021年4月17日    丸善インテックアリーナ大阪 )

<世界フィギュアスケート国別対抗戦最終日>女子フリー、演技をする紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 大会直前に腰痛を発症した紀平は、初出場した前回大会と同じ5位だった。大技の4回転サルコーやトリプルアクセルは回避。連続ジャンプで転倒するミスもあった。

 SP後に痛みが悪化したことから一時は棄権も考えただけに「出ると決めて、やるからにはノーミスをしたかったけど…。何とか滑り切ることができて良かった」とホッとした表情を浮かべた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月18日のニュース