三浦&木原ペア 自己ベスト10点以上更新、フリー3位「ミス出なかった」

[ 2021年4月18日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日 ( 2021年4月17日    丸善インテックアリーナ大阪 )

フィギュアスケート世界国別対抗戦最終日 表彰式を終え記念撮影をする羽生(中央)ら日本チーム
Photo By スポニチ

 ペアのフリーで三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)が自己ベストを10点以上も更新する130・83点をマークし、3位に入った。

 息の合った演技をやり終え「良かったのは、一番に点数が伸びたところ。大きなミスが出なかった」と木原。オンライン取材中に順位を知って涙を流した三浦は「3位以内に入るのが目標だったので…」と言葉を詰まらせた。日本チームの主将を任された木原は「このチームで戦ったことを誇りに思う」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月18日のニュース